無料素材を投稿しています

皆さんのブログなどに利用していただける様に色んな素材を投稿しています

無料DLはこちら
写真素材のピクスタ
WordPress関連

Cocoonでリンクスイッチを設定する3つのステップ

パソコン設定きれいな解説図
スポンサーリンク

色々調べていたら出てきたLink Swith という言語。

サイトに掲載されている直接リンクをアフィリエイトのリンクに自動で切り替えてくれる便利なツールだと言うことをしって、早々に設定してみたので、まだの方は ぜひ設定してもらいたい😃

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Link Swith のメリット

① 成果に繋がりやすい

商品詳細のリンクは興味をもったユーザを、自然な形でサイトに誘導できるので成果に繋がりやすい

② 報酬の取りこぼしを防ぐ

過去記事や子ページなどのアフィリエイトリンクが一括で自動変換出来る

③ リンク切れをしない

広告主との提携解除やプログラム終了時には、デッドリンクにならず直接リンクとなる

 

Link Switch 設定方法

まずアフィリエイトのバリューコマースに登録して居ることが必須になります。

このサイトも無料登録をなっているので、今後アフィリエイトやブログ収入を考えている方は、登録をおすすめします。

ASPバリューコマース:無料登録

アフィリエイトバリューコマースにログイン後、トップページ『 ツール 』クリック

メディアツール

この番号順にクリックして下さい。

ツール内細分化

『 ツール 』→ 『 Link Swith 』→ 『 Link Swith設定 』となります。

LinkSwith IDgamenn

赤丸で囲ってある番号をメモして下さい。

Cocoon側の設定

雪丸
雪丸

メモしましたか?

次はCocoon側の設定に行きますよ😃

cocoon設定画面

『 cocoon設定 』のページに行きましょう。

cocoon設定内訳

『 広告 』を開いて下さい。

バリューコマース設定画面

真ん中あたりにある『 バリューコマース 』にチェックを入れて下さい

Link SwithIDは、上記にメモした番号を入力して下さい。

以上で設定は終了です。

雪丸
雪丸

上の様な広告が貼り付けられるようになります😃

アドセンスもいいけど、こっちも使ってみよう!

スポンサーリンク
シェアしてみよう
雪丸をフォロー
スポンサーリンク
雪丸ブログ
タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村