無料素材を投稿しています

皆さんのブログなどに利用していただける様に色んな素材を投稿しています

無料DLはこちら
写真素材のピクスタ
生活・口コミ

【葬儀の常識】香典袋の種類はどれを選べばいい?

香典袋の種類とキャッチコピー
スポンサーリンク

ブログ訪問ありがとうございます。

雪丸です。

葬儀の連絡が来た時に悩むのが

香典袋だと思います。

相手側の宗派が仏教だった場合は

【ご霊前】【ご仏前】と2種類の香典袋で

迷うと思います。

雪丸
雪丸

法要によって種類が異なります

親族の場合喪中期間も変わってきますので

の記事を参照してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通夜・告別式・葬儀で使う香典袋

一般的な仏式の場合は49日を過ぎてから

故人が仏になるという考えがあります。

49日以前に行われる通夜や葬儀には

故人はまだ霊体という存在です。

雪丸
雪丸

なので答えは【ご霊前】となります。

しかし浄土真宗故人はすぐに仏

なるという考えがあるので【ご霊前】という

不祝儀袋は存在しません。

雪丸
雪丸

浄土真宗では【ご仏前】

使用しましょう。

また浄土真宗で使えるのは【御供】と書く事も

出来ます。これは阿弥陀如来様が故人を

成仏させてくださったことに感謝をする意味で

【御供】という表書きをする事が出来るためです。

ご霊前以外の表書きの種類

不祝儀袋

最近ではコンビニや100均などで手軽に

買える不祝儀袋ですので

手書きで書く方も少ないとは思います。

しかし買いに行ったらいろんな表書きが

有って困った!

たくさんある不祝儀袋で

どれを選べばいいか悩みますよね(;’∀’)

仏式だとわかっているならば共通して使えるのは

=不祝儀袋の種類=

👉 御香料・御香典

👉 御霊前(浄土真宗以外)

自分の名前は薄墨が理想ですが

最近では黒いサインペンで書いても失礼には

当たらないので用意出来ない方はサインペンで

書いても大丈夫です。

神式の香典袋

コチラは神道の信仰となりますが

香典袋としては

=神式の葬儀での種類=

👉【 御串料 】

👉【 御榊料 】

👉【 御霊前 】

この書き方はお供え物のためのお金と

言う意味で書かれます。

キリスト教の香典袋

キリスト教も古くから日本に

ある信仰の一つですね。

=キリスト教の葬儀の種類=

👉 お花料
(カトリック・プロテスタント両使用可能)

👉 御ミサ料
 (カトリックの場合)

👉忌慰料
(プロテスタントの場合)

👉御霊前 

雪丸
雪丸

キリスト教の場合
信仰対象が違うので香典袋も違います。

香典袋はふくさへ入れましょう

男性の場合はスーツの内ポケットに入れる方も

多いのですが女性は内ポケットのない喪服も

多いと思います。

この場合かばんから不祝儀袋を裸で出すのではなく

「ふくさ」に入れて置くことが理想です。

ふくさは不祝儀袋の折れなども防止してくれますし

 慶弔両用で使えるものを一つ用意しておくと

今後のために良いでしょう。

通夜や葬儀に出れない場合

いきなり入ってくる訃報の

連絡は数多くあります。

予定を変更出来ない場合もありますよね。

通夜はほとんどに行われますが

葬儀や告別式などは日中に行なわれるので

通夜に参列することも多いと思います

弔電を依頼する

もしもどちらにも参列出来ない場合は

弔電を送る人も多いです。

この場合は

宛名は喪主あてに送ります。

訃報の一方が来たときに

葬儀をどこで執り行うのか

住所・電話番号などを聞いておきましょう

最近では葬儀社の方の訃報案内より

ネットから申し込みを出来るスタイルが

あります。

NTT東日本ー弔電:簡単依頼

の簡単依頼より送付時のマナーや

文面なども見れますので参照して下さい

またNTTより送る場合は文例番号を伝えます。

枕花を送る

枕花を送る方も多いです

供花の意味は故人と親しかった人が弔意を込めて贈る花

こちらも葬儀社が提携しているお花屋さんも

あります。

近隣のお花屋さんで配達していただける事も

あります。

花キューピッドなどをやっている所に注文すれば

即時対応してくださいます。

また枕花とはご遺体の枕元に飾るお花です

贈るのは「お通夜まで」がマナーです。

相場としては5,000円~20,000円くらいです

花キューピッドを探す

お供物を贈る

故人を贈る方法としてもう一つあるのが

お供物を贈る事ができます。

良く果物や缶詰などが飾られていることも

あると思いますがこれも弔問客の

お悔やみの意味故人の霊

慰める意味を持ちます。

=仏式の場合=

👉果物・お菓子(日持ちするもの)

👉お線香・ろうそく

👉供花

 
=神式の場合=

👉酒

👉海産物 

👉果物 ・お菓子 
 (日持ちするもの)
👉生花

=キリスト教の場合=

👉 生花

となっています。
 

この様にお花とお線香のセットなども

あるので利用価値はかなりあります。

お線香もお花も実はとても高いのですが

こちらはかなりお得で安い商品ですね😄

まとめ

誰でも経験する事ではありますが

結構知らない事が多い葬儀のお話でしたが

私も葬儀に参列することは有ったのですが

当時は学生だった事もあり親が不祝儀袋を

渡すのでご焼香だけで帰ってきた経験しか

ありませんでした。

しかし大人になり、葬儀に参列することも

多くなり身内の訃報なども経験し

「葬儀の事をよく知らない」事を

痛感しました。

そこで改めて調べていくと

不祝儀袋以外にも色々と

最後のお別れで贈ることが出来るのだと

知りました。

今回「御霊前」「御仏前」で

悩みましたし、ふくさって何?

って感じでした。

同じ身内でも親と兄弟とは違うことなど

色々勉強になりました。

この記事をどこかに取っていていただけると

必ず役に立つときが来ます。

私の親の葬儀では

かなりの数の「御仏前」の

袋がありました。

どうかあなたが間違えませんことを

願っております。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

雪丸ってこんな人

スポンサーリンク
シェアしてみよう
雪丸をフォロー
スポンサーリンク
雪丸ブログ
タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村