無料素材を投稿しています

皆さんのブログなどに利用していただける様に色んな素材を投稿しています

無料DLはこちら
写真素材のピクスタ
人間関係・心理

人を褒めない人の特徴5選

太陽に親指を立てグッドする
スポンサーリンク

ブログ訪問ありがとうございます。

雪丸です。

ほめて育てるか?尻を叩くように

叱って育てるか?

子育てや人間関係で最も悩みが出てくる所

では無いでしょうか?

褒めて続けても大人になったら人から

怒られるのが苦手で逃げ癖がついてしまって

叱り続けても怒られ続けて平気で

嘘をつくようになってしまったり😭

雪丸
雪丸

うちの子は後者でこの先心配です

社会でうまくやっていけるのか心配になります。

今回は褒めない人の心理なども解説

しようと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人を褒めたくない人の心理

人は誰しも『 劣等感 』『 優越感 』

持っています

日本流にいうのであれば『 陰 』『 陽 』

です。

人は褒められて育つ!という考えが有効

いう考えが広まりました。

そのお陰で凹みやすい人が増えました。

そんな中でも『 人を褒めない 』というスタンス

の人も居ますね。

雪丸
雪丸

どんな特徴を持っているのか詳しく
見ていきましょう😃

タイプ1:自分の方が上だと思っている

実はほめ方ひとつ相手が変わるかもしれない。

やる気のない社員をそのままにしておけば

使えない人材になってしまいます。

しかし自分の方が立場が上だと思っている人は

ほめることが出来ない人もいます。

新人が初契約を結んできたのに

「 仕事だから当たり前だ 」と言ってしまっては

やる気を失います。

自分の方が立場が上だと思っている人ほど

『 褒めない 』です。

部下を褒めること = 権威を落とす事と

曲がった思考の上司かもしれません。

親や学校の先生などもたまに見かけますね(泣)

タイプ2:人への興味がない

人への興味がない人も『 褒めない 』です。

なぜなら『 自分だけ 』が生きる興味だから

人が何をしようと関係無いのです。

きっと話半分くらいで聞いていることでしょう😭

タイプ3:負けず嫌い

褒める = 負けという感覚の人も

居るようです。

相手を認めることにつながる言動はしない

でしょう。

こういう人は例え褒めても

声色やぎこちない感じになるでしょう。

負けず嫌いな人相手の成功や実力

認めることが難しいので褒める事が出来ない

です。

人の成功を素直に喜べない人ですので

孤立しやすい傾向にあります。

タイプ4:育つ上で褒められてない

照れる女性のイラスト

子供の頃から親や先生などからあまり

褒められずに育つと人を褒めるということを

知らずに居ます。

【人から与えられずに育ったため褒め方を

知らない】

褒めるポイントも分からないことでしょう。

人は経験の無いことは出来ません。

こんな人には逆に褒めまくって上げるのも

良いかもしれませんね😅

褒められなかった子供は自己肯定感が低い

泣き伏せる男の子

子供時代に褒められずに育つ

人は『 自己肯定感が低くなる 』と言われて

います。

それは自分を認めることが出来なくなる

そして『 自分なんか・・・』と自己否定して

しまうのです。

例えば作文を書いたとします。

「 とても良く出来ているね 」というのと

「 ここはこう書いたほうが良かったね 」

親がアドバイスを含めて言ったとします。

後者は「これではダメだと」思いますよね?

自分で考える力を養う前に「ダメ出し」を

自分の中でします。

「うちの子はわがままで・・・」なんて先生と

話している親の言葉を聞いたら

「私はワガママでだめな子」とおもいます。

日本人は自己肯定感が最も低いと言われている

そうです。

自己肯定感を高める親の一言

親のセリフは子供は聞いています。

電話に夢中になり子供を否定する言葉など

言っていませんか?

これは職場でも良く見かけます。

本人が居るのに電話口で平気で悪く

言ってしまう上司・・・😅

【 やる気を出させるのは言葉 】だと私は

思っています。

人の言葉を疑う人も居ますが😭

心理士自己肯定感テスト

まずはチェックシートで

チェックしてみましょう👆

タイプ5:褒められて伸びるタイプ

褒めすぎるのも逆効果になることが

ありますよね。

褒め方にも色々あり、好かれる褒め方

嫌われる褒め方があります。

褒められると伸びるタイプなんて事を

言う人が居ますが、これは

認められたい承認欲求だとも言われています。

「自分はほめられて伸びるタイプ」なんて

事を言う人は

「怒られたくない」ので先にガードしている様に

思えます。

👉 自己評価が甘い人が多い

この手の人は褒め甲斐が無いとも言われています。

褒めて褒めて普通程度にたどり着くようです。

そして上手な叱り方も身につけて

お互いストレスを無くしていきましょう。

この手のタイプは【 上手な叱り方 】

変わる可能性があります😃

まとめ

写真AC:KEITO&さんより引用

今回は【 褒めない人 】をピックアップして

見ましたが、皆さんは褒められていますか?

私は褒められて来なかったほうです。

父子家庭で育っていますので父も

仕事で忙しくそれどころではなかったでしょう。

我が家は3人兄弟ですが、兄たちの子育てを

見ていても子供を褒めて育てていません。

【 経験がないので出来ない 】のでしょう。

しかし前途でも述べましたが

【 叱り方 】も大事です。

= 上から目線の人 =

👉 一方的

= 負けず嫌いな人 =

👉褒める ⇛ 負けた気分になる

=人に興味ない人=

👉 無関心なので褒めることなし

=褒められて育っていない =

👉 褒め方を知らない

=褒めて伸びるんですという人=

👉 自己評価が甘いので勘違いする

 

まとめるとこんな感じになります。

【 褒めるのは恥ずかしい 】なんて思ってしまう

人も居るかと思いますが、せめて言ってほしい

のは『 助かったよ 』『 良かったよ 』など相手

を否定しない言い方をして欲しいなと思います。

普段褒めない人が褒めると悪目立ちするので

わざとらしい感も出てしまいます。

そしてなんとも言えないのが

感情が入っていない感😅

そんな時は「褒め慣れて居ないんだな」と

コチラが譲歩して素直に受け取りましょう。

= 心構えとして =

【 褒められなくてもやるべきことはやる 】

褒められたいから何かをやるのか?という

原点に帰りましょう。

勉強も仕事も【 自分自身のキャリアアップ 】

のためと言うことです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

雪丸ってこんな人

スポンサーリンク
シェアしてみよう
雪丸をフォロー
スポンサーリンク
雪丸ブログ
タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村