引きこもり・実録

息子が引きこもりになるまでの軌道

割れたお皿
スポンサーリンク

ブログ訪問ありがとうございます。

雪丸です。

今回は全国で増えてきている「引きこもり」について

書いていきたいと思います。

このブログを見に来てくれる方の中では

まだお子さんが小さいけれど、「明日は我が身」で見に来た。

はたまた、自分が引きこもりの当事者で親の気持ちが知りたい。

「私も引きこもりの子供を持っている」方も居るかと思います。

我が家では不登校 → ひきこもりになりました。

実はあまり我が家の事実をブロク公開したくはなかった

ですがあまりにも『 ひきこもり 』が社会現象の様に

増えてきている為 勇気を出して書いてます。

我が家ではかれこれ6年の月日が経ちました😥

親として恥ずかしいと人に話すのもためらうこともありました。

壮絶な毎日を送っていた私ですが、今は親子の関係も

修復され?我が子と普通に話せる日が来ました。

1度では書ききれないのでシリーズ化してお伝えしていきます😄

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

今 現在、つらい思いをされているご家族の方や

当事者さんの勇気や前進の糧になれば幸いです。

我が家の一人息子は現在18歳になりましたが

問題行動は小学校の頃から有りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

不登校になるまでの家庭環境

我が家は今はシングルマザーではありますが、結婚していた当時は

幼い息子がアニメを見ていても「映画に切り替えろ!」だの

「おもちゃの音がうるさい!辞めさせろ!」など沢山のDVがありました。

ソフトボールをやっていた息子はチームが優勝して

優勝おめでとう焼き肉!なんかもお風呂上がりに

何だこれは!ここに座れ!」とコンコンと説教。

「ごめんなさい。今日は焼き肉 行けないです」と断るなど

親として許しがたい独裁者でした。

吠えるライオンのオス

私も保護者会で1度飲んで帰ったらその後 保護者会に出席のたびに

嫌味を言われ、隔月で参加になるなど、親子で疲弊していました。

その頃には元旦那は飲みに誘われることもなくヤキモチを

妬いたのでしょうが、以前は頻繁に飲みに行ってましたよ。

そんな息子は『 平気で嘘をつく子供になっていきました

学童に通っていたため、お金は必要ないはずなのに、

いつ使っているのかわかりませんが

家のお金を散々盗まれました💴

学校でも理不尽に怒られる。

「人と同じことをしただけ」なのに自分だけが怒られる。

先生から何度か電話が有りました。

話を聞いていると親である私も腑に落ちない事

沢山有りました。

保育園では順調にほとんど注意もされない子供でした。

しかし1年生の時点でひと目が無い所で

蹴られる・階段から落とされかけるなどあり

やられる側でした。

普段やられているのでやり返した所先生が見ていて

怒られ家に電話!

家では父親に意味もわからず怒られる。

子を守るため私は子供を避難させる。

その位意味のわからないことで怒る父親でした。

3歳で「なんで箸が持てないんだ!」

怒り出したら正座で脅す!怒る!

子供は泣く→「泣けばいいと思ってんじゃね~!」

父親が怒る → もっと怒られるので言えなくなる

そして子供を避難させて別室で私が事情を聞く。

「なんで怒られたか解る?」 「わかんない」

「●●っていったら怒り出した」

こんな調子です。

ご飯中にアニメを見るのもだめ。 

お風呂も一人で入れ!

( 私がご飯を作っている最中にお風呂 )

9時になったら一人で2階に行って寝ろ!

私もこの頃は疲弊していて2階に一緒についていけなかったの。

ご飯を作っても、うまいもまずいも無い。

後片付けを手伝ってくれるわけでも無い。

同居していた父親が亡くなってからは「王様」と化した。

王様のシルエット

そして子供を避難させることに怒る元旦那。

そして夫婦ケンカになっていく。

離婚する前にまず別居!

こんな調子で王様に嫌気がさして、数年。

1度離婚を切り出したことはあるのですが却下され

数年後、再度言ってみる。

「 子供には両親が居たほうが良い😒」

「 あなたにとっての家族とは何? 」

「 うるさく怒るばかりで何処か遊びに連れて行った? 」

そう、大型連休なんて自分一人でどこかに遊びに行く。

「 連休なんて何処も混んでるだけだ!! 」

そう言っては何処にも連れて行かない。

行楽地で渋滞している絵

私が息子を連れて何処か行こうものなら

帰ってくると機嫌が悪い。

「 離婚が無理ならとにかく出ていってくれ!」

とにかく居心地が良いのだろう、抵抗する。

「 あなたにとって家族とは何? 」

「 お金さえ稼いでいればいい?! 」

「 息子にはあれこれ言うけどあなたはそんなに出来た

小学生だったのか? 立派な子供だったのか?!💢」

それが最後の喧嘩だったかな。

それから元旦那が出ていくまで2ヶ月。

荷物も運び終え、後はベッドと数日分の着替えだけ。

そこから1ヶ月居座った。

あんたいつまでここに居る気?なんで未だに

私はあんたのご飯作って、あんたはそれを当たり前の

様に食べているの?」

ハッとした顔をしたのを今でも覚えている。

学童のお迎えも出来ないのは

やっと出ていった後、学童のお迎えは彼がそのままやっていた。

しかし事あるごとに「 今日は間に合わない 」

って電話があり、私が仕事を終わらせ急いで帰る。

当時のわたしは19:00まで仕事だったのだ⏰

18時に「帰ります」って帰ったものだ。

「あてにならないからもうお迎えはしなくていい」

と伝えた。

学童のお迎えしか会わなくなったのに、

父親は「今日はどうだった?」と様子を伺う

「わかんない」と答えただけで思い切り頭をたたき

ダッシュボードに頭をぶつけ

帰った息子から泣きの電話があったりと

ひどいものだった。

息子がわからない答えたのは、

いつもと変わらない日常聞かれたためだ。

大人のように「〇〇だった!」なんて気の利く

答えを知らなかっただけだ。😒

それを聞いてしまったから、学童を辞めさせ

私も仕事を辞めた。

ストレスだらけの女性の絵

元旦那は学童まで迎えに行き

家の前で降ろしてバイバイ!

特に家に入るわけでもなく、

お風呂のスイッチを押して行ってくれるわけでもなく。

そして「怒られた」と泣いて電話がくるのだ。

お迎えのときしか会わないのに、何故に怒れるのだろう?

『 自分の時間を割くのが嫌だから 』

「これから風呂入って飯食わなきゃいかん!」てのが理由

外面だけはいい父親

でも外面だけは天下一品

「あんな良いお父さんなのに」って言われたよ。

運動会も来ない・授業参観も来ない

ソフトの⚾試合も練習も見に来ない。

アニメも見せない・ご飯は正座

王様の機嫌を損ねれば、長時間正座で

孫の手✋振りかざして脅す

離婚した後、我が家の近くを通るし、

仕事仲間には「年寄はいらないって捨てられた!」

って言ってるし。

そうやって、私を『 悪者 』に仕立てたのだ。

怒る女性の絵

ここは私の実家で終の棲家

私が住みづらくなることが解るだろう?

息子だって同じ。

だから私は「外面に騙されないで!」って言って回った。

愛想良く、挨拶もする元旦那。

一言二言話せばいい人に見えるだろう。

学童を辞め、元旦那との交流も少なくなり

息子も私もストレスは軽減されたのです。

学童を辞め本領発揮でヤンキー街道か?

息子が4年生の終わりで別居。

学童を辞めて、束縛されることも怒られることも無くなった。

学校でも悪さし放題😅

学校も担任によって全く連絡がないので

どれだけの悪さをしていたか未だ不明です。

先生は女性の方が9割以上で

「 感情的になる 」担任が多かったと息子から何度も

聞かされた。

そして女子も意地悪が多かったのだとか。

友達大好きな息子は学校は休まなかった。

例え熱があろうとも学校に行こうとした。

5・6年で学級崩壊がやってきた。

6年では学力の差が出てきて、私立組は

に行っており授業は聞かない。

授業中に教室から出るのも当たり前だったと言うのです。

息子も塾に入れたけど、全くダメでした。

友達が行っている = 塾には遊びに行く

こんな感じでゲームを持っていって

泣きながら帰ってきて

「先生にゲームを取り上げられた!」と半狂乱😫

話を聞くと「 塾長は良いって言ったんだ!」

「 お前何をしに行ってんだよ! 」と💢怒るが

とりあえず話だけでも聞かなければと電話するが

先生もかなり怒っていて話しにならない。

明光◯塾は大学生のバイトは多いと聞いては居たが・・・

「とにかく明日取りに行かせるので返してください!」

取り上げるのは仕方ないけれど

謝らないからゲーム機を返さない。

その後すぐに塾を解約したのは言うまでもない。

学校もダメ・塾もダメ。

でもテストの点が低いものは捨てて良いという息子

80点以上のものは取っておくのです。

プライドが高いのだと親として思っていました。

しかし6年生後半はほとんど白紙😫

そして6年生の終わりだったろうか

スーパーのゲーセンで

遊んでいた息子は友達3人と

隣町の中学生にボコボコにされたと家の外で

私の帰りを待っていた。👊👊👊

とりあえず警察に相談☎

見回り警戒してくれ!と依頼。

向こうの事は直ぐに解ってソフトボール

の1個上の違うチームだった

とのことで当時中1だと判明

監督に報告して犯人探し。

ソフトボール姿の男の子

直ぐに見つかり、全員の親と当人達を招集したのでした。

一方的に暴力・悪びれない親

【 全然悪びれることのない子供と親 】

これにはびっくりしました。

殴られた日はわからなかったけど、次の日には

青タンになって腫れてましたよ。

「生意気なんだよ!」と一方的に喧嘩をふっかけ

エレベータの人気の無いところに連れていき

LINEで別れた友達を呼び戻す。

呼び戻された子たちがソフトボールの

他のチームの子だった。

2人で殴る蹴る!で他はヤジを飛ばしていた。

息子の友だちはうろたえるだけで何もしない。

スーパーの店員も見て見ぬ振りしたそうだ。

「大人なんて当てにならない!」息子はそう思ったようだ。

そしてエレベーターからたまたま降りてきたおばさんが

「何やってるの!警察呼ぶわよ!」と行ってくれたおかげで

開放されたのだった。

しかし息子も「ほれ!やれよ!」と挑発はしているのです😫

これが事のすべてです。

話し合いのときにバカは親が最後に言った。

「家はその場に居ただけなのになんで

呼ばれなきゃいけないんですか💢」

きっとヤンキーの世界も知らず問題も起こした

ことのない親なのでしょう。

子供と一緒でスマホを満足に使いこなせないのでしょう。

そんなの調べりゃ直ぐに出てくるよ!😒

我が家は男所帯で兄貴は悪かったから、

散々親と一緒に警察に迎えに行ったもんだ。

同伴というのもレベルがあるのだよ。

町中で知らない人の喧嘩を見ていてヤジを飛ばすのと

知り合いの喧嘩止めずに挑発してヤジを飛ばすのと

同罪だと思いますか?

同じ親と言うカテゴリーで、呆れて物が言えませんでした。

監督は「よく我慢してくれた!」と言ってくれたけど

瞬間に私の顔つきが変わったのが解った様子。

刑法206条】現場助勢罪

傷害罪や傷害致死罪が行われている現場において勢いを助けた者は、自ら人を傷害しなくても、1年以下懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。

 

自分の息子がそんな現場に居た事で

呼び出されたら調べませんか?

とりあえず被害届けは出さないで起きます。

と解散

その頃から「喧嘩に勝ちたい」というようになったのは・・・

普通の心理かもしれませんね😅

反抗期だけど沢山遊びに行ったよ

湖に意思を投げる男の子

離婚してやっと開放されたのは親の私も一緒で

沢山色んな所に行きました。

6年生の頃にはすでに学校で色々あり

反抗期が始まっていました。

何処に行くのも「つまんない!」

そりゃ~~そうでしょ!

遊び方を知らないんだから!

私も片親で兄弟とは歳が離れているから

正直遊び方を知らない😫

大山の紅葉

でも秋口に大山にいったり、

ディズニー行ったり、八景島シーパラダイス行ったり

バイクでツーリングに付き合わせたり。

元旦那と一緒で必ず出先で機嫌が悪くなるの。

あんなに外が大好きだったのにな~

いつかまた外で遊ぼう! 

まとめ

今回は父親である人との夫婦破綻のお話になってしまいましたが

こういう父親であると母親も思考が歪み

良い子育てにはならないのであえて書きました。

子育てに正解は無い!

子供の性質をきちんと見極めて行くのが親です

こうしろ!あ~しろ!と言うのは大人のエゴです。

◯◯してくれたら嬉しいな!と伝えられたら

良いのに。

子供は道具ではないし、決して親のものではない!

何かやってくれたらママやパパが喜ぶ!

おもちゃを片付けたらママが喜ぶ😃

そうやって言い回すだけで子供は動いてくれたりします。

命令だけで子供は育っていきません。

大人だってそうでしょう?

『 〇〇時までにこの資料を仕上げておけ!』

他の事をやりたかったのに・・・なんて事ありませんか?

世間を知らない子供はもっと遊びたいし話したいし。

我が家の環境下で私は「思いやる心」

育んであげれなかった。

それは親がお互いを思いやることが出来なかったから。

旦那は奥さんを、奥さんは旦那を思いやる言葉を掛ける。

うちの元旦那は私が居ない所で私の悪口を

息子に言ってます。

「 ママはすぐ怒るから 」

「『ママ』怒られるからやめろ」とか言ってませんか?

その逆もです。

「パパに怒られるよ」や「あのおじちゃんに怒られるよ」

なんて他者を自分が怒らない為の材料にしてはいけません。

パパは!怒らないけどって事ですので自分の保身です。

何故怒られるのか?

その理由を伝えていますか?

私も一生懸命にやりましたけど

どうも息子には「相手の気持ちを考える」思考が

生まれなかったのです。

未だに「 何故怒る 」のか理解できない様子です。

きっと私が神経質だからでしょう。

私自身が人とは違う沸点があるようですが

今は息子は明るく

「なんでそんな事で怒るんだよ~~😒」って笑ってます。

でも、人には色んな沸点があることを理解させるのは

親としての役目です。

同じことをしても許せる人・許せない人が居ること。

怒られ続けて育った息子は、少しづつ歪んでいってるのは

解っていたけれど、本当に元旦那と共に苦労

させられました。

しかし彼の苦しみが道を変えて変化していったのです。

「あんたの怒り方はトラウマになって

絶対道をそれる!

その時あんた責任取れるのか!!」 

そんな事を怒鳴った事を思い出します。

私の予感が的中することになるとは思っても居なかった。

当事者である方も親であるあなたも

今は暗く先がみえないだろうけど、

無理して出る必要はない。

苦しみの先には絶対に明るい光が挿します🌼

菜の花畑と桜

我が家もまだ社会に出ずに家に居ます。

本当は優しい我が息子。

わがまま放題ですけど、自分の子供を信じています。

乗り越えられない山はない!

そして当事者の方に言いたいのは

親は怒るけれど敵ではないです。

次回は中学進学と引きこもり初めた頃を記事にしていきます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

雪丸ってこんな人

タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村