人間関係・心理

アナタのためと言う人とは付き合っては行けない!

注意の張り紙に指をさす
スポンサーリンク

ブログ訪問ありがとうございます。

雪丸です。

今回はこんな一言を付け加えて話す人とは

付き合う必要がない!という内容で

お届けしていきます。

それは

【 あなたのためを思って言っている 】

【 あなたのためを思ってやっている 】

いう言葉です。

この言葉は安易に乱発して使う人が

いますが、実は相手がその先何も言えなくなって

しまうので、軽々しく言ってはけない

ワードです。

良く聞くのが親からの言葉だと

思うのですが、結果として

相手の為 = 自分の為とも言えるのです。

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

相手のためと思うなら出てこない一言

相手の為と本当に思っているのなら出てこない

言葉であるということです。

本当に思っているのなら

「アナタはどうしたいの?」と聞くのが正解です。

人のために行動しているように見せかけて

実は自分のために言っているセリフなんです。

例えば「大学いって一流企業に務めるのは

あなたの為」と言われたらどう思いますか?

子供なら親のことを信じて疑わないかもしれません。

しかし受験に失敗したら・・・・

自分の為を思って言ってくれたのに期待に

添えなかった」と逆に自分を責めることも出てくる。

あなたのためと言ってくる人の心理

良く聞くのが会社での話が多いかと思います。

上司からの言葉で

「お前のためを思って言ってるんだ!」なんて

言われたことはありませんか?

見たり聞いたりすることもあると思います。

自分を優位に立たせたいという心理

この手の人は「あなたの為」と言いながら

自分を優位にしておきたいタイプです。

あなたの為という代名詞を使いながら

お説教をしてくるタイプですね。

自分の方が上という意識が強い為に

「あなたの為」や「やってあげた」等の

発言に繋がります。

こんな人は実は相手より自分を優位に立たせたい

という心理が働いています。

言うことを聞かせたいという心理

これも前記と似ているのですが

親に良く居るタイプかと思います。

子供のためを思って!

相手を思い通りにコントロールしたいタイプです。

「あなたを思って怒っているのよ」なんて

言ったことありませんか?

「 勉強するのは将来のあなたの為 」

会社などでも「お前の為に言っているのに

何故言ったように動かない?!」と怒る

人がいませんか?

これはただの

「 コントロール欲求が強いだけです 」

胸の前で大きなバッテンをする背広姿の男性

会社の中でも同じです。

「 時間を守るのはおまえのため 」

確かに会議や始業時間に遅刻するのは

遅れてきた人の見られ方も変わってきます。

しかし「従業員を管理する」能力がないと

判断されたり、時間にルーズな人を

雇っている会社の評価を下げない為に言っていたら?

結果的には「 体裁を守るため 」です。

しかし社会人ですからルールを守るのは

当然ですから遅刻するならきちんと納得される

理由が必要ですよね😅

自己愛が強いひとほどコントロールしたがる

自分の思い通りに動かない相手

怒りやふてくされる行為をする人には近づかない!

という事がポイントでしょう。

相手のためというお節介な心理

心の底から「あなたの為」という人も

まれに居ます。

しかし相手の為」というのは正直

「お節介」な行為なのです。

その人にはその人なりの人生があります。

その人なりの考えもあります。

頼まれてもいないのに手出し・口出しする

頼まれてもいない事に手出し・口出し

する人を結構みかけられます。

「 アドバイスをください 」とも言われて

いないのに、「〇〇だからこの方が良い!」

なんて言ってしまうのはお節介です。

そしてそういう人にはっきり苦言を言うと

「 あなたの為に言ってあげたのに

『実はためになってるでしょ?本当はうれしい

くせに』なんて勝手に想像してしまう人も居る。

「こんな時〇〇さんならどうしますか?」

なんて聞かれたら答えてあげればいいのですが

おせっかいな人はどこまでもおせっかいなので

聞かれていないのにアドバイスをくれます😨

こんな人には「聞き流す」しか無いでしょう。

傲慢性に気づいていない

自信過剰で偉そうに立つ人

「あなたのためを思って」という言葉は

言ってる人は傲慢性が満載なんです😭

相手を分かりきっている自分

相手を支配したいが為に自分の思想を

押し付けてくる行為なんです。

「私が正しい・俺が正しい」

だから言うことを聞け!

自分の思想の方向に思い通りに動かしたい。

「お前のために言っているんだ」と

勝手に押し付けてくるので困ります。

そして傲慢タイプの人は『 頑固 』

自分の意見を曲げれない人が多いでしょう。

傲慢タイプはプライドも髙いのが特徴です。

マイルールがあり人のいうことを聞かない

この手の人は反抗したりしないであまり

関わらないない様にしましょう。

まとめ

人間は一人で生きては行けないですが

生まれてくるのは人間関係です。

人は必ずしも『 承認欲求 』というものがあります。

押さえつけてしまう人も悩む側にも

承認欲求があるからイザコザが生まれます。

しかし関係を終わらすキッカケともなる

言動があると思います。

【 アナタのため 】というセリフは

相手を思い通りに動かしたい・傲慢性だったり

相手を見下している心理の結果だと知ってください。

相手の方が立場が上だったり経験豊かだったり

していても、個々の考え方は違います。

言われた方は悩んでも悩んでも・・・

すっきりしない!

【 アナタのため 】と言いながら

承認欲求を満たす為にいう。

自分が正しいという考えがあるので

結果的に【 自分のため 】なのです😅

捨てる道標と残す道標

もしも関係を続けなければ行けないのなら

『 自分からは関わらない 』

『 自己満足の世界に浸ってなさい 』

思っていればよいのです。

決して

『 私のためを思っていってくれてるんだ 』

思い込まないでよいのです。

アナタのことは全てお見通し 」という

一体化された感覚はおかしいのです。

この口癖を持った人と離れるべきです。

考え込んでしまう人に1度は読んで欲しい。

肯定感を上げて人間関係を円滑に運びましょう😃

ここまで読んでいただきありがとうございました。

雪丸ってこんな人

タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村